なめ猫について

1979
  • 1979年
    捨て猫4匹を引き取って育てた事が、「なめ猫」の出会いでした。 「又吉」は実は女の子ですが、知らずに名前はつけられました。
1980
  • 1980年
    「なめ猫」のデビュー 人形の服を着せた事がきっかけで「なめ猫」は誕生しました。 なめ猫のデビュー当時はOLの方達から火がつきました。
  • 1980年
    その後値段の安いキャラクターや免許証などが発売されたため、子供達にまで人気が広がりました。
1980-1982
  • 1980年
    「なめ猫」最大ブーム期。 その経済効果は1000億円とも言われています。 運転免許証のカードやステッカーを集め、ポスターやレコード、文房具などが飛ぶように売れ、動くなめ猫たちがCMや歌番組に登場しました。
  • 1980年
    国の機関である総理府の政府広報までもが全国青少年健全育成月間のイメージキャラクターとしてなめ猫を新聞で大きく扱いました。
  • 1980年
    アメリカ、フランス、イギリスなど海外からも沢山の取材があり、世界中のメディアでなめねこが紹介されました。
2015
  • 2015年
    空前の猫ブームと共に「なめ猫」再来! ・Ymobileコラボ ・LINEコラボスタンプ発売 初日に200万ダウンロードを超え、1カ月の累計が550万ダウンロードを記録
2016
  • 2016年
    ・さまざまなゲームとコラボ
  • 2016年
    LINEスタンプ発売
  • 2016年
    ・アパレルブランド「ACDC RAG」コラボ企画
  • 2016年
    ・なめ猫公式アイドル「なめんなよ原宿」デビュー
2017
  • 2017年
    ・なめ猫がサラリーマンになって帰ってきた!? 別冊ヤングチャンピオン(秋田書店)にて「なめ猫さん~サラリーマンにゃめんなよ~」連載スタート